読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンメモ

ポケモンのメモです、他者に迷惑をかけるようなコメントは控えましょう。

マリオカート7のカスタムトラックについて2

割と需要が高いようなので追加の記事を作成しました

ツールが更新されて前と少し使い方が違うので紹介しておきます

前の方法でもビルドできるので自分の使いやすい方法を選んでください

 

用意するのもはHBL導入済みの3DSマリオカート7のROM、SDカード、braindumpCTGP-7python2.7、パソコンです

※今回ctrtoolは使いません

 

やり方

1.braindumpとCTGP-7とPython2.7をDLします

 https://github.com/neobrain/braindump/releases

 上のURLからbraindump.7zをDLしてください

 http://store.dshack.org/index.php?/file/164-ctgp-7-official-download/

 上のURLからCTGP-7をDLしてください、Download this fileからDLできます

 https://www.python.org/download/releases/2.7/

 上のURLからPython2.7をDLしてください、3.5は試してないので成功するかわかりません

2.DLが終わったら解凍をします、Pythonはパソコンにインストールしてください

 braindumpはSDカードに入れます、場所は3dsフォルダ内(sava_managerなどがあるところ)に置きます

 残りは解凍しておくだけでいいです

3.SDカードを3DSに戻したらHBLを起動します、?アイコンのbraindumpが追加されているので選びます

4.タイトルを選択する画面になるのでマリオカート7を選択します、その後SDカードにデータを書き出すので終わるまで待ってください

 ここは時間がかかるので気長に待ちましょう

5.書き出しが終わったら3DSの電源を切ってSDカードを抜きパソコンに挿します、ルートに0004000000030600.cxiファイルがあるのでctgp-7フォルダの「Build_CTGP7.bat」と同じ階層に置いてください

 ない場合は途中で中断してるのでまた書き出しからやり直してください

6.Build_CTGP7.batを起動します、ここからやり方が違います

7.起動すると「First of all, enter your GAME region:」と出ます、下に1.EUR 2.USA 3.JAPとあるので自分の使ってる言語を選択します

 ほとんどの方は日本語ROMだと思うので3を入力してエンターを押してください

8.次に「Now, select your 3DS sysNAND version.」と出てきます、3DS本体のバージョンが9.2以下なら19.3以上なら2を入力してエンターを押します

9.次の画面で何かしらのキーを入力すると「Enter your MK7 romfs/cxi filename:」と出てくるので先ほどの0004000000030600.cxiと入力します

10.これでツールが自動で動いてromfsファイルを作成してくれるはずです、止まったらctgp-7フォルダにcopytosdフォルダがあるので中身を全てSDのルートにコピーします

11.SDカードを3DSに戻してHBLを起動します、CTGP-7が追加されているのでそれを選択します

 この時にマリオカート73DSに挿さっていないとエラーが出ます

12.タイトル画面がCTGP-7になっていれば成功です、もし普通のタイトルでもキャラ選択画面まで行きヨッシーが赤ヨッシーになっていれば成功です

 

以上で説明を終わりにします

今回の方法ではcxiからromfsを引き出さなくても直接使えるという利点があります