読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンメモ

ポケモンのメモです、他者に迷惑をかけるようなコメントは控えましょう。

6世代の改造について6

HBLを使った別の改造の方法ですが、6世代の改造について5の方をおすすめします

なぜかと言うとmainをPKHeXに読み込ませて改造する方が簡単で色々できるからです

この方法は家にパソコンがない人や、家族共有のパソコンであまり自由に使えない人向けです

 

用意するものはHBL導入済みの3DSポケモンのROM、PCHex(PKHeXではありません)、SDカードです

 

やり方

1.まずはPCHexをDLします

 https://gbatemp.net/threads/pchex-homebrew-pkhex.397565/

 上のURLからPCHex0.5.zipをDLしてください

2.DLしたら解凍してSDカードに入れます、場所は3dsのフォルダ内(以前save_managerを置いたところ)です

3.入れたら3DSにSDカードを戻してHBLを起動します

4.モンスターボールマークのPCHexがあると思うので起動してポケモンのゲームを選択します

5.すると色々書かれた黒画面になり、下画面に「Select a slot : \n(改行) Box 1 Slot 1 \n ポケモン名」と書かれていると思います

 使い方を説明すると上下入力でボックスを選択、横入力でボックスの中の位置を選択

 (左上が1右下が30です、横に移動していき右上は6左下は25という感じです)

 Aボタンで作成したいポケモンを入れる位置を選択、スタートで終了、セレクトでゲームに反映です

 6.入れる位置を選択したら画面が変わり下画面にごちゃごちゃ出てきます

 この時注意してもらいたいのがこの改造では親名やIDなど一部いじれない部分があるので、できる限り空白より既存のポケモンに上書きの方がいいです

7.まずは一番上の「Dex No. 番号 : ポケモン名」にアンダーラインがある状態でAボタン、さらにAボタンで変更できるのでAボタンを押します

 Bボタンを押せば戻ります、他の部分でもBボタンで戻れるので覚えておいてください

8.するとポケモンの名前を打てるようになるのですが、英名で打たないといけないためポケモン名は各自で調べてください

 http://wiki.ポケモン.com/wiki/ポケモンの外国語名一覧

 上のURLで日本語名の右が英名なので日本語名で検索して英名を調べるのが簡単です

9.ある程度打つと候補が絞れるので目的のポケモン名が表示されたらスタートボタンを押して選択します

10.選択したらAボタンを押して確定してBボタンを押します、隣の「Form ID:」はフォルムチェンジ(メガシンカなども含む)です、フォルムがないポケモンは無視してください

11.「Nickname : 」はこの方法では編集できないので無視します、「PID : Shiny : 」はポケモンの性格値をいじれます

  Xで性格値を自動で変更、Yで色違いになるように性格値を自動で変更です

12.「Gender : 」は性別でXで変更できます、下の「PKRS:」はポケルスです「Strain:」はポケルスのパターンで「Left:」日数のようです

13.次の「EXP : 経験値 \n Level : レベル」はレベルです、下の「OT:」と「Handler:」はいじれないので無視してください

14.「Friendship:」はなつき度です、上下入力で1単位の左右入力で10単位の変更ができます

  下限が0で上限が255ですがストップしないで1周します

  XY以降は親のなつき度と最後の持ち主のなつき度の2つを保存するようになったので2つあります

15.その下5つはいじれないので無視します、残り2つの「Held Item:」は持ち物「Pokeball:」は入っているボールです

  この2つもポケモン選択と同じように各自で入力です、まとまっているサイトがなかったので自分で調べてみてください

16.終わったらRボタンを押してCombatに切り替えます「Ability :」は特性で()内は特性の順番でHは隠れ特性です、「Nature :」は性格です

17.性格の下はステータスです「IV :」は個体値で「EV :」は努力値です、努力値は各数値252まで振ることができます

  ちなみにPKHeXでは努力値限界は510ですが、eをaに変えてPKHaXにすると努力値オーバーできます

18.「Move :」は技で「Egg Move:」はタマゴ技です、ここも各自で入力になります

19.一番下までいったらRボタンを押してManageに移動します、Saveで保存してスタートボタンでスロット画面に戻ります

  Saveの下にあるCopyを押すとさきほど入力したポケモンの情報をコピーできます

  別のところに同じポケモンを複製したい場合は再度入れたい位置を選択して、Rを2回押してPasteを押せば複製できます

20.編集が終わったらセレクトでゲームに反映させて終了します、Aボタンを押したらHBLの画面に戻ります

21.ポケモンを起動して編集が反映されていれば成功です

 

簡単にやり方を書いたので、間違っているところや抜けているところがあると思います

文章だけではわかりにくいので動画を撮ってみました

www.youtube.com