読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンメモ

ポケモンのメモです、他者に迷惑をかけるようなコメントは控えましょう。

Home Brew Launcherについて

聞き慣れない言葉だと思いますが、Home Brew Launcher(以下HBL)を使い無料でポケモンの改造などができます

今回の特徴は以前の方法とは違い、最新の本体バージョンでも実行可能なところです(記事作成時の最新バージョンVer.10.1.0-27 Jで動作確認)

Youtubeが更新されDNSを設定してもHBLが起動できなくなりました

 以降はブラウザで起動する方法か起動時にLボタンを押して起動する方法を使用してください

 ブラウザも今後更新されて使えなくなる可能性があるので、できる限りLボタンを押して起動する方法を推奨します

 

1ヶ月半ぐらい前に確立された方法なので、需要があるかわかりませんが一応やり方を載せておきます

 

用意するものは3DS、SDカード、3DSYoutube、starter kit、save manager、パソコン、3DSがネットにつなげる環境です

 

やり方

1.http://pokemonliga3ds.com/Download/PKHEX%202.0.rar にアクセスしてPKHEX 2.0.rarをDLします

 直接DLされるリンクなので、嫌な方はstarter kitとsave managerを各自で探してください

2.DLが終わったら解凍して3dsフォルダ、boot.3dsx、game_config.txtをSDカードに入れます

 場所はルートディレクトリ(SDカードを挿した時に最初に表示される所)に置きます

 上のリンク以外でstarter kitとsave managerをDLした方は3dsフォルダの中にsave managerフォルダを入れてからSDカードに入れてください

 別のところからDLした場合おそらくsave manager.7zになっているので、7zが解凍できる解凍ソフトを使用してからsave managerを3dsフォルダの中に入れてください

 (某サイトではここで詰んでいる方が複数いました)

 

3.SDカードを3DSに戻したら本体設定を開き、インターネット設定→インターネット接続設定→接続先1~3のどれか(いつも使っている接続先にしてください)→設定変更→右の矢印をタッチしてDNSを選択

 DNS自動取得をしないに変更して詳細設定→プライマリDNSを107.211.140.065に変更してください

 ※この設定をした後だとe-shopに繋げられなくなるので、Youtubeが入ってない人は設定する前に入れてください

 DNS自動取得をするに変更すれば再びe-shopに繋げられるようになります

4.設定が終わったら本体のバージョンを覚えてからホームに戻り、Youtubeを起動します(本体設定の上画面の右下にあります)

 3DSのバージョンを聞かれるので、自分の3DSのバージョンを選びます

 基本的に日本の3DSを使っていると思うのでJPN(海外3DSを使用している方はその3DSの地域を選んでください)

 NEWとOLDはnew3DSかnew3DSLLの方はNEWを、そうでない方はOLDになります

 最後に3DSの本体バージョンになりますが、ハイフンより左の範囲で選択します

 ここの選択を間違えてもHBLが起動しないだけなので、正しい情報を選択してください

5.選ぶと画面が変わり上画面にthe homebrew launcherと表示されれば成功です、これで導入は終わりです

 2回目以降はDNS自動取得をしないにしてYoutubeを起動するだけでこの画面に切り替わります

 元のホーム画面に戻った場合は再びYoutubeを起動してください、正しく選択してれば何回かやれば切り替わります

 Youtubeを普通に使用したい場合は、DNS自動取得をするに変更すれば普通に使用できます

 

今回の記事は導入までです

次回以降にポケモンXY&ORAS、ポケとる、みんなのポケモンスクランブルのハックについて紹介します

ちなみにHBLでは自作のゲームを起動したり昔のゲームのエミュレーターで遊べたりできますが、ブログでは紹介しないので興味のある方は探してみてください